【SAPトライアル環境構築①】Pユーザの登録

環境準備

SAPに携わっている人なら「Sユーザ」には馴染みがあるのではないでしょうか。

プロジェクトに参画するとOSSへのインスタンス登録に必須となる例のユーザIDのことですね。

会社員時代は私も個人のSユーザを持っていましたが、Sユーザはその会社に依存するため、退職とともに使えなくなってしましました。

個人でトライアル環境を準備しようとするとユーザIDが必要ですが、Sユーザを持っていない私は必然的にPユーザ(PublicのPらしい)を登録することになりました。

Pユーザの登録手順をメモとして残しておきます。

PユーザとSユーザの違い

細かいことはわかりませんが、両者を使ってみて気づいたのは1点ですが、個人的には大きな違いであり残念ではあります。

  • Pユーザ ・・・ SAP Note検索ができない
  • Sユーザ ・・・ SAP Note検索ができる

ふと気になったときにNote検索ができると便利なんですが、仕方ないですね。

Pユーザの登録手順

1.SAPコミュニティ(https://community.sap.com/)へ移動

2.「ログインサインアップ」をクリック

3.「Register」をクリック

4.メールアドレスなど必須情報を入力して「Register」をクリック

5.仮登録完了

6.4で登録したメールアドレスから本登録を実施

7.本登録完了、「Continue」をクリック

8.プロフィール公開可否の設定

SAPコミュニティでブログを投稿したい人は公開必須なので、左上のチェックをオンにして「Make My Profile Public」をクリックしてください。

公開したくない人は「Browse Anoymously」をクリックしてください。

以上です。

トライアル環境構築に向けて一歩前進しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました