【SAPトライアル環境構築】トライアル環境のライセンス延長はできるか?

環境準備

SAP Cloud Platformは30日、SAP GUIは90日のライセンス期間が設定されていますが、有効期間後はライセンスの延長ができるのか試してみました。

SAP Cloud Platformのライセンス延長

延長方法は不明です。厳密に言えば一度はライセンス延長ができたのですが、二度目の延長がうまくいきません。やり方が悪いのか・・・。一度目にうまくいった手順を載せておきます。

トライアル環境にログイン

以前の投稿を参考にトライアル環境にログインします。

アカウント延長

アカウント延長を選択します。

これで延長作業は完了です。

アカウント延長後にEclipseでプロジェクトを開けばログインできるはずなのですが、二度目の延長処理後は下記画面の通り承認はされるのですが、承認画面がループして先に進みません。

SAP GUIのライセンス延長

準備作業

以前の投稿を参考にして、SAPサーバを起動してください。

SAP GUIへのログイン

上記の投稿ではユーザID:DEVELOPERでログインしていますが、有効期限が切れた後はそのユーザでは入れなくなるため、別ユーザでログインします。

クライアント001
ユーザSAP*
パスワードDown1oad

既存ライセンス削除

Tr-cd:SLICENSEを実行

明細行の一番右に「Expired」と表示されているので期限切れの状態になっています。

行選択し、右クリック⇒Delete Licenseを実行します。

期限切れの行を全て削除してください。

ライセンスファイル更新

こちらを参考にライセンスファイルの取得からSAPへのインストールまでを実行してください。

これでライセンスの延長が完了です。

あとはCloud Platformの再延長をどうやるか、完全に期限が切れた後に試してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました